スポンサードリンク

2018年01月29日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 従業者名簿 1−72 平成9年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。



宅地建物取引業法の従業員名簿に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定に違反しないものはどれか。

1、従業者名簿に従業者の氏名、住所、生年月日及び主たる職務内容を記載したが、宅地建物取引士であるか否かの別は記載しなかった。
2、従業者名簿を最終の記載をした日から、五年間保存し、その後直ちに廃棄した。
3、従業者名簿をそれぞれの事務所ごとに作成して備え付け、主たる事務所に一括して備え付けることはしなかった。
4、取引の関係者から従業者名簿の閲覧を求められたが、宅地建物取引業法第45条に規定する秘密を守る義務を理由にこの申し出を断った。



建太郎「むむっ……。簡単そうに見えて厄介だな」
愛「おら!こんな問題で間違えるなよ!」


続きを読む

2018年01月26日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 事務所 1−71 平成14年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。

宅地建物取引業法に規定する事務所に関する次の記述のうち、法の規定によれば誤っているものはどれか。

1、事務所とは、本店又は支店やその他の政令で定めるものを指すものであるが、宅地建物取引業を行わず、他の兼業業務のみを行っている支店は、事務所に含まれない。
2、新たに宅地建物取引業の免許を受けようとする者は、免許を受ける前に営業保証金を主たる事務所の最寄りの供託所に供託しなければならない。
3、宅地建物取引業者は、その事務所だけでなく、国土交通省令で定める場所ごとに、一定の専任の取引士を置かなければならないが、これに抵触することとなった場合は、二週間以内に必要な措置を講じなければならない。
4、宅地建物取引業者が自ら売主となる宅地の売買契約について、当該宅地建物取引業者の事務所において、契約の申し込み及び締結をした買主は、法第37条の2の規定による売買契約の解除をすることができない。



愛「これもクイズだ。即答しろ」
建太郎「おう」


続きを読む

2018年01月25日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 案内所の届出 1−70 平成5年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。


甲県内の一団の宅地30区画の分譲について、売主である宅地建物取引業者A(乙県知事免許)が宅地建物取引業者B(国土交通大臣免許)に販売代理を依頼して、Bが案内所を設けて売買契約の申し込みを受ける場合、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。

1、Bは、案内所の設置について、国土交通大臣及び甲県知事に届け出る必要があり、Aもその分譲について、届け出る必要がある。
2、Bは、その案内所の従業員数に対して、五人に一人以上の割合で、専任の取引士を置かなければならない。
3、Bは、その案内所に置く専任の取引士について、Bの事務所の取引士を派遣しなければならない。
4、Bは、その案内所の見やすい場所に、専任の取引士の氏名を表示した標識を掲げなければならない。




愛「これもクイズだ。即答しろ」
建太郎「おう」


続きを読む
スポンサードリンク