スポンサードリンク

2017年12月01日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 保証協会 1−28 平成15年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。



宅地建物取引業保証協会に加入している宅地建物取引業者Aに関する次の記述のうち、宅地建物取引業の規定によれば正しいものはどれか。

1、Aは、自己所有の宅地を宅地建物取引業者Bに売却する場合、売買契約が成立するまでの間に、Aが保証協会の社員である旨の説明は行わなくてもよい。
2、Aと宅地建物取引業に関し取引をした者が、その取引により生じた債権に関し、弁済業務保証金について、弁済を受ける権利を実行するときは、保証協会の認証を受けるとともに、必ず、保証協会に対して、還付請求をしなければならない。
3、Aが、支店を廃止し、Aの弁済業務保証金分担金の額が政令で定める額を超えることとなった場合で、保証協会が弁済業務保証金分担金をAに返還するときは、弁済業務保証金に係る還付請求権者に対し、一定期間内に認証を受けるため、申し出るべき旨を公告する必要はない。
4、Aは、保証協会の社員の地位を失ったときは、当該地位を失った日から二週間以内に、営業保証金を本店の最寄りの供託所に供託しなければならない。



愛「これも簡単だ。即答しろ!」
建太郎「お、おう……」


続きを読む

2017年11月30日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 保証協会 1−27 平成13年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。



宅地建物取引業者Aが宅地建物取引業協会に加入した場合に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1、Aについて、弁済業務保証金が還付された場合で、Aがその還付された分に充当されるべき金額を保証協会の通知を受けた日から二週間以内に納付しないときは、保証協会の社員としての地位を失う。
2、Aは、保証協会に加入した時は、その加入の日から二週間以内に弁済業務保証金分担金を保証協会に納付しなければならない。
3、弁済業務保証金について、弁済を受けることのできる権利を有する者には、Aがチラシの制作を依頼し、代金が未払いである広告代理店も含まれる。
4、弁済業務保証金について、弁済を受ける権利を有する者には、Aが保証協会の社員となる前にAと宅地建物の取引をした者は含まれない。



愛「これも簡単すぎる問題だ。即答しろ」
建太郎「おう」



続きを読む

2017年11月29日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 保証協会 1−26 平成17年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。


宅地建物取引業者Aが宅地建物取引業保証協会に加入した場合に関する次の記述のうち、宅建業法の規定によれば、正しいものはどれか。

1、Aが保証協会に加入する前に、Aと宅地建物取引業に関し取引をした者は、弁済業務保証金から弁済を受けることができない。
2、Aは、保証協会に加入した後に新たに事務所を開設した時は、その日から二週間以内に、営業保証金500万円をもよりの供託所に供託しなければならない。
3、Aがその一部の事務所を廃止したため、保証協会が弁済業務保証金分担金をAに返還しようとする場合は、保証協会は、弁済業務保証金の還付請求権者に対し、一定期間内に認証を受けるため、申し出るべき旨の公告を行う必要はない。
4、Aが、保証協会から弁済業務保証金の還付に係る還付充当金を納付すべき旨の通知を受けた日から2週間以内に通知された額の還付充当金を保証協会に納付しない場合、保証協会は、納付すべき旨を催告しなければならず、催告が到達した日から1か月以内にAが納付しないときは、Aは社員としての地位を失う。



愛「これも簡単だ。即答しろ!」
建太郎「おう」


続きを読む
スポンサードリンク