スポンサードリンク

2018年02月13日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 免許 2-1 平成22年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。


愛「今日から、宅地建物取引業法ステージ2だ。ガンガン行くからな」
建太郎「おう。最新の出題だな」


宅地建物取引業の免許に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1、農地所有者が、その所有する農地を宅地に転用して売却しようとするときに、その販売代理の依頼を受ける農業協同組合は、これを業として営む場合であっても、免許を必要としない。
2、他人の所有する複数の建物を借り上げ、その建物を自ら貸主として、不特定多数の者に反復継続して転貸する場合は、免許が必要となるが、自ら所有する建物を賃借する場合は、免許を必要としない。
3、破産管財人が、破産財団の換価のために自ら売主となり、宅地又は建物の売却を反復継続して行う場合において、その媒介を業として営む者は、免許を必要としない。
4、信託業法第3条の免許を受けた信託会社が宅地建物取引業を営もうとする場合において、免許を取得する必要はないが、その旨を国土交通大臣に届け出ることが必要である。



愛「いきなり、簡単な問題だ。即答しろ」
建太郎「おう」


続きを読む

2018年02月12日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 総合 1−80 平成15年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。



次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定に違反しないものはどれか。

1、信託会社Aは、国土交通大臣に対し、事務所を設置して宅地建物取引業を営む旨の届出をした後、営業保証金の供託又は宅地建物取引業保証協会への加入をせずに、宅地建物取引業の業務を開始した。
2、宅地建物取引業者Bは、自ら売主として、宅地建物取引業者ではないCと、4000万円の宅地の割賦販売の契約を締結し、引き渡しを終えた。残代金1000万円が未払いであったため、Cは代金債務を保証する保証人を立てたが、Bは、宅地の所有権の登記をB名義のままにしておいた。
3、一の宅地建物取引業保証協会の社員である宅地建物取引業者Dは、自らが取引の相手方に対し、損害を与えた時に備え、相手方の損害を確実に補填できるように、他の宅地建物取引業保証協会に加入した。
4、宅地建物取引業者Eは、Fの所有する宅地を取得することを停止条件として、宅地建物取引業者Gとの間で自ら売主として当該宅地の売買契約を締結した。



愛「これも基本がわかっていれば即答できる問題だ」
建太郎「おう」


続きを読む

2018年02月09日

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 総合 1−79 平成15年 / ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

ライトノベル小説で学ぶ宅建士(宅地建物取引士、旧:宅地建物取引主任者)試験 過去問版は、小説投稿サイト『小説家になろう(http://ncode.syosetu.com/n3661dt/)』でもお読みいただけます。


次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。

1、宅地建物取引業者は、その業務に関して、国土交通省令に定める事項を記載した帳簿を一括して主たる事務所に備え付ければよい。
2、宅地建物取引業者の従業者である取引士は、取引の関係者から従業者証明書の提示を求められたときは、この証明書に代えて宅地建物取引士証を提示すればよい。
3、宅地建物取引業者は、国土交通省令に定める事項を記載した従業者名簿を最終の記載をした日から、5年間保存すればよい。
4、宅地建物取引業者は、その主たる事務所に宅地建物取引業者免許証を掲げなくとも、国土交通省令に定める標識を掲げればよい。



愛「これも条文そのままの出題だ。即答しろ」
建太郎「おう」


続きを読む
スポンサードリンク